概要

装置圧延機、ロールプレス機 対象機自社
対象
箇所
ロール表面磨き装置 改造
項目
ロール表面磨き装置
ロール磨き装置の自動化

鉛フリーハンダ材の5型2段圧延機において、ロール清掃時の挟まれ等の事故を防ぐため、ロール磨き装置を自動化しました。

ご相談前のお悩み

鉛フリーハンダ材は、ロールの表面に汚れが非常に付着しやすい特殊な材料であるため、圧延作業時には製品ごとにロール表面の清掃を行う必要があります。また、この汚れが製品の品質に大きく影響を及ぼす為、ロール表面状態の管理に作業者の個人差が発生してしまう事が問題視されていました。

改造のポイント

既設圧延機の半自動ロール磨き装置を、自動ロール表面磨き装置に取り換える改造提案をさせて頂きました。従来の半自動のロール磨き装置は、ミガキ方法やミガキ時間の設定が作業者の判断で行われるため、個人差が発生し易いという問題がありました。また製品によっては、1Pass毎にロール表面の清掃を行う必要がある為、機械の側から離れにくく、一人で複数の機械を動かす上での障害となっていました。

改造後

ロールの表面磨き装置を自動化したことで、清掃作業工程をプログラムにより数値化する事が可能となり、作業者による個人差を無くし、品質を安定化させる事が出来ました。また、機械の側から離れられる時間が増える事で複数の機械を同時に動かす事が容易になり、生産性の向上につながりました。

圧延機・ロールプレス.comでは、当事例のように、既設圧延機に機能付加を行う改造工事が可能です。お客様のご要望に併せて機械構造部品から電気制御まで、幅広く対応させて頂きます。また、自社製品だけでなく、他社製圧延機についても、改造のご相談を承りますので、お気軽に下記よりお問合せください。

お問い合わせはこちら